西武 池袋 線 路線 図。 西武池袋線の路線図

西武鉄道

赤瀬達三『サインシステム計画学』 鹿島出版会、2013年9月、、55-61ページ• 保谷駅南口• 4月27日 - 池袋線 - 高麗駅間一部高架竣工。

6

西武池袋線の路線図

- レスポンス、2016年4月14日• - 一般認定鉄道事業者として認定を受ける。 車内自動放送が搭載されていない車両は、すべて車掌により案内される。 6月1日 - ATS更新(多摩川線を除く)。

16

西武池袋線

JRの編成はすべて七尾線仕様の赤紫に塗り替えられた。

20

西武鉄道

平日朝上りのみ、10両編成を用いてすべて小手指発池袋行きで6本運転される。 - 遊園地前 - 西武遊園地間地方鉄道免許。 「西武」の名前はこの会社が起源であり、現在の西武鉄道が3月まで使用していた西武の西という字を図案化した社章もこの会社のものであった(ただし、6000系・10000系・20000系以外の現在も残っている車種は一部を除き2009年時点でもその旧社章を使用していたが、更新工事を施工した車両では取り外されている)。

17

西武鉄道

- (現・)との開始。 - 国分寺線東村山駅 - 間複線運転開始。

西武池袋線

がとして再開業し、おとぎ線時代に開業した一部区間が廃止。

9

西武池袋線の通勤ユーザーなら知っておきたい基本

土日営業• 地下鉄線直通列車は、2008年6月から11月までの短い期間に有楽町線内準急(千川駅・要町駅は通過)の列車も設定されていた。

5

日本の鉄道ラインカラー一覧

飯能を出るとすぐに通過運転となり入間市、小手指、所沢、ひばりヶ丘、石神井公園、練馬、小竹向原駅に停車。

5
また、川越久保町 - 大宮駅の路線は大宮線となった (初代・2代)• 6キロメートル) と関連事業(・タクシー、旅行・観光、商業、不動産開発など)を運営するの主要企業で、日本のの一つである
2017年3月4日時点のよりアーカイブ 大阪環状線用に製造された323系